contents

work1

6.仕事と家庭、どっちが大事?


資金管理の戦略を検討するときには、「白黒割り切って使う」ということを心に留めておきましょう。 繰り返しになりますが、資金管理戦略に正しいも間違いもありません。あくまで一つの資金管理の提案であり、 唯一の方法だと考えず、柔軟な姿勢が必要です。負けたらトレード枚数を減らし、勝てば、トレード枚数を増やす。 その枚数は自分で調整して構いません。良い資金管理戦略ができていれば、期待値の低いシステムを使っても僅かながら、 資金が増えていきます。システムの期待値がよければ、資金の目覚ましい増大により、生活がガラリと一変する程の資金の上昇を味わえます。 良い資金管理で得られる結果はもう一つ。ドローダウンが長引き、売買ルールが機能しない「システムストップ」に陥った時、破産を免れることができる。 言うなれば、資産のロスカット、トレールストップです。また、これから資金管理の「秘密」を知り、それに興奮しても、資金管理が絶対ではなく、トレードではあくま補助的な要素です。 トレードすべき「売買ルール」よりも、重要ではありません。世界一の資金管理戦略があっても、期待値がプラスだという検証がなされ、純資産曲線も安定している「売買ルール」がなければ 結局は資産を増やす目的は達成できません。資金管理、売買ルールどちらも大事です。 仕事と家庭、どちらが大事?という質問と一緒で、どちらも大事です(笑

pagetop