contents

work1

5.トレードの運命を決める設定


今回紹介した資金管理戦略は、となる資金管理手法で、資金が増えれば「取引枚数」を増やし、資金が減れば、「取引枚数」を減らす。 概ねどれもその基準を満たしており、異なるのはその「リスクの考え方」そしてトレーダーが決定するリスクのパラメーターです。トレード手法の特性、 それがコツコツと利食い、ロスカットをする手法なのか、取りうる損失が決まっていない取引手法なのか。そのルールにおいても、有効である資金管理戦略なのかどうか、 を検討する必要があります。大事なことなのは、「資金管理とは、リスク管理である」ということを念頭にいれ、リスクを考えずに、資金をいち早く増やす青写真は捨て、 いかにリスクを抑えて、かつ効率良く資金を増やすかに注視して資金管理戦略をたてるか。それにより、ドローダウン時に、そこで取引をストップしてしまうのか。 そこが「底」として資産曲線の分岐点になり、再度回復していくのか。トレードライフの運命を決めるのです。

pagetop