contents

work1

相場は心理ゲームである

よく「相場は心理ゲームである」といわれています。相場は人が動かすものであり、人の行動を予測するためには心理の研究が必要です。 相場は欲望の渦巻く世界であり、人の本能をくすぐる世界でもあります。ある時は大利確して有頂天になり、またある時は大損して落ち込む・・・。 トレードは常に自己の感情との戦いです。投資家は自分のトレードをコントロールしなればなりませんが、「自分の感情、欲」に、自分自身がコントロールされてしまいます。 相場で勝ちたい、損したくない、という欲が足を引っ張り、結果が伴わない。そんな矛盾を多くの投資家は感じています。 この「対応」の仕方により、勝者になるか、敗者になるかが決まります。自分の感情にコントロール「されている」か。自分の感情をコントロール「している」か。 非常に大事なテーマです。

pagetop