contents

work1

ナンピンのルールを決める


ナンピンをするトレーダーのトレード結果を分析すると、とにかく勝率が高いです。しかし、損益のほうに目を向けると、 大きな損失を出していることが多い。高い勝率でコツコツと利益を積み上げていき、それをナンピンによる1回の損失で吹き飛ばす。 コンスタントに利益をあげているようですが、長いスパンで見ると決してコンスタントとは言えません。統計指標では、「ペイオフレシオ」が低いトレードです。 「登り百日、下げ十日」という相場格言がありますが、 資産曲線をみて、じりじりを資金が増え、ある日に一気に減らす。そのようになっている人は赤信号です。 逆にその資産曲線を見て、自分がそのようなトレードをしたいか、胸に手をあててみてください。ウォーレンバフェットの格言にもあるとおり、 投資では利益を上げることより、「投資では大きな損失を出さないこと」を一番に考えるべきです。その観点から、無計画なナンピンはやるべきではないといえます。 ナンピンはやらないで、ロスカットでリスクを管理したほうが、勝ち組に近くなるわけです。トレード結果を振り返って、「無計画なナンピン」をしてしまう癖のある人は、 ルールを決めましょう。

・ナンピンは1回のみ。
・ロットは同じ枚数まで。
・さらに50円踏まれたらロスカット。


等ルールを決め、「計画的ナンピン」を行う習慣をつけましょう。

pagetop