contents

口座開設の手順


【証券会社選び】

まずは、取引を扱う証券会社を決めます。手数料、取引ツール、キャンペーン等、会社により様々です。手数料を重視する方、ツールの使い勝手を重視する方等、 これは人によって様々だと思いますので、ご自分に合った証券会社をお選び下さい。また、キャンペーンには、期間中に口座を作り、一定条件を満たせば現金がもらえる等、 お得なものが多いので、是非チェックしてみて下さい。また、口座開設自体は無料でできますので、色々な証券会社で口座を作って、それぞれ試してみて決めるのも良いかと思います。

【口座開設】

取引をする証券会社が決まったら、次は口座開設です。まず総合口座の申し込みをします。ほとんどの証券会社では、HP上から必要事項を入力して申請ができるようになっています。 今回は例として、楽天証券を選び、手続きを進めてみます。まず楽天証券のHPを開きます。

https://www.rakuten-sec.co.jp/



楽天証券のトップページが表示されます。 左上の「はじめての方へ」というリンクをクリックします。



上のような画面が表示されます。 下の赤丸の部分のリンクから、口座開設の申し込みができます。 既に楽天会員のアカウントをお持ちであれば、登録済みの情報が記載された申込書の画面が表示され、手続きの手間を多少省けます。 また、上の赤丸部分の「口座開設とお取引開始の流れ」タブから、詳しい手続きの方法が見られます。



「口座開設とお取引開始の流れ」タブをクリックすると、このような画面が表示されます。手続きの流れがわかりやすく説明されていますので、わからなくなった場合はこちらを参考にしましょう。

ここからは基本的には、画面の指示に沿って必要事項を入力し、手続きを進めていくだけです。必要事項を入力していき、最後に本人確認書類の画像をアップロードして、総合口座の申し込みは完了です。あらかじめ本人確認書類の画像をデジカメ等で撮影し、PCに保存しておくとスムーズです。申し込みが完了すると、審査があります。審査が通れば、申し込みから通常数日~1週間程度でID・パスワードを記載した書類が郵送されてきます。



書類が到着したら、次に、先物・オプション口座の開設を申し込みます。 再び楽天証券のHPより、この書類に記載のID・パスワードでログインします。「総合口座ログイン」の所に入力します。



口座管理画面が表示されます。上の「先物・オプション」タブをクリック。先物・オプション口座の申し込み画面が表示されるので、こちらから手続きを進めます。 実際に投資、証券取引の中で日経225miniの取引をおこなう為の準備について解説していきます。具体的な方法は選んだ各証券会社によって多少異なりますが、全体の流れとしては、概ね以下のようになります。では、順番に見ていきましょう。上のような画面が表示されます。下の赤丸の部分のリンクから、口座開設の申し込みができます。また、上の赤丸部分の「口座開設とお取引開始の流れ」タブから、詳しい手続きの方法が見られます。「口座開設とお取引開始の流れ」タブをクリックすると、このような画面が表示されます。手続きの流れがわかりやすく説明されていますので、わからなくなった場合はこちらを参考にしましょう。口座管理画面が表示されます。上の「先物・オプション」タブをクリック。総合口座の時と同様に必要事項を入力していき、手続きを進めます。 申し込みが完了したら、再度審査の上、通常数日で口座開設の通知が郵送されてきます。これで口座開設は完了です。 色々な入金方法が選べますので、使いやすい方法で、お持ちの銀行口座等より入金して下さい。 口座が開設できたら、次は口座に入金しましょう。

pagetop